お台場たこ焼きミュージアム

デックス東京ビーチ シーサイドモール4Fにて
夜10時まで営業中!(一部店舗は21:00まで)

たこ焼きの本場 大阪の名店・人気店が、お台場に集結!

友人同士やカップル、お子様連れの家族、海外からのお客様、あらゆる人たちにおいし~いたこ焼きを提供する「お台場たこ焼きミュージアム」。
たこ焼き発祥の店や行列のできる人気店など、大阪人お墨付きの名店5店が奇跡の集結。夜10時までの営業で、おつまみやお酒も楽しめます!

毎日4時間煮込んだスープで作られた、極上の生地

天王寺アベノタコヤキやまちゃん

頑固なほど、生地にも焼き方にもこだわる「やまちゃん」。毎朝4時から4時間煮込む鶏ガラベースのだし汁には、玉ネギ、キャベツ、ニンジンなどの野菜、バナナ、リンゴなどの果物が10種類以上も加えられていて、女性にも好評の味に。焼き方は、特注の分厚い鉄板でじっくりと。そうすると、スープに隠された素材の香りと旨味が一気に放ち出すのです。

  • 濃厚Wチーズ6個 650円(税込)
  • シェアプレート三点盛12個 1,200円(税込)
    ※写真は、ごま油塩、バター醤油、Wチーズです。
  • シェアプレート四点盛16個 1,600円(税込)
    ※写真は、明石焼、自家製醤油、イカ天ネギマヨ、ごま油塩です。
比内地鶏でとるだし生地に大粒のタコ+山芋の食感

芋蛸

和食歴30年、芋蛸店主が行き着いた、和食感覚のたこ焼き。肉厚の湯ダコに加え、サクサクの食感まで楽しめる山芋(だし汁につけて1日寝かせ味を含ませたもの)が具材に。
比内地鶏という高級食材とカツオ節をネギ、生姜などとともにじっくり煮込んだスープを使った生地が、ほどよく上品な味を生み出しています。

  • 芋たこ焼6個 600円(税込)~
    *写真は、8個です
  • トロたま(ソースマヨ)6個 700円(税込)~
    *写真は、8個です
  • ネギマヨ(ポン酢味)6個 700円(税込)~
    *写真は、8個です
どっさり入った粉末の小えびが特徴!桜色のたこ焼き

たこ焼十八番

カリカリサクサク、それでいてクリーミーな生地が新食感!だしで伸ばした粉に牛乳を加えたまろやかな生地と、大量投入される天かすが、この意表をつく食感の秘密です。
焼き上がるにつれ香り立つのは、どっさり入った粉末の小えび。女性店主ならではの繊細なこだわりが効いた一品です。

  • ソースマヨネーズ8個 670円(税込)
  • ねぎ盛りハーフ8個 750円(税込)
  • ハーフ&ハーフ10個 840円(税込)
    ※写真は、ソースマヨ、深海塩です。
昭和8年創業! ソース・マヨネーズ不要の逸品

たこ焼き 発祥の店大阪玉出 会津屋

創業は昭和8年。たこ焼き発祥の店である、歴史ある会津屋。手でつまんで食べられるよう、サイズは小ぶりな一口サイズ。サクッとしたシュー皮のような歯ざわりの後に、和風ダシで旨みたっぷりの生地が溢れ出す。鰹のダシに醤油を加えた奥深い生地を生かすため、具はタコと天かすのみと至ってシンプル。たこ焼き巡りはぜひ、老舗のこの店から。

  • 元祖たこ焼12個 600円(税込)
  • 元祖ラヂオ焼12個 700円(税込)
  • 三種盛り18個 1,050円(税込)
白ワインをフランベ!? 温故知新のたこ焼き

たこ家道頓堀くくる

大きめのたこ焼きには、新鮮な大ぶりタコとシャキシャキのネギがたっぷり。そこへ、ピリリとした紅生姜、甘みの天かすが加わって素材の旨みを際立たせます。長めの目打ちでリズミカルに返して行く様は、まるでパフォーマンス! 仕上げには白ワインをフランベのようにまとわせます。鹿児島県枕崎、最上級鰹節のトッピングもおすすめ。

  • 明石焼8個 750円(税込)
  • 濃厚チーズたこ焼き8個 850円(税込)
  • 道頓堀セット12個 1,200円(税込)
  • まるごと大阪!いちびり庵

    たこ焼きをモチーフにしたお土産を中心に、定番の大阪グッズなど多数取り揃えたユニークなショップ。 ここでしか手に入らない限定アイテムも多数取り揃えています。

  • ヨゴリーノ

    イタリアで人気NO.1のヨーグルトジェラート!
    一般的なアイスクリームに比べてカロリーは約1/2、脂肪分は約1/5と、甘くて濃厚なのに、とてもヘルシー。小さなお子様からご年配の方まで、安心してお召し上がりいただける「ヨゴリーノ」。たこ焼きの後のデザートとしてもおすすめです。

お台場たこ焼きミュージアムの基本情報
フロア デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
営業時間 11:00~22:00 (LO: 21:30) ※季節により異なる場合があります
※「ヨゴリーノ」「まるごと大阪!いちびり庵」は21:00閉店
デックス東京ビーチへのアクセスはこちら

関連ニュース